汗疱について

手元が暑くて汗が出るイメージ

春や夏にかけて、手のひらや指、足の裏にできる1,2ミリの水疱ができたことはないでしょうか。
自覚する人は少ないのですが、これは、汗疱という湿疹なのです。実は、原因はまだ明確にされていないのですが、手汗や足汗が多い人にみられる症状なので、汗が影響を及ぼしていると言われています。

手汗の原因かもしれない汗疱のことを調べてみよう

汗疱は水虫とは違います

汗疱は、見た目が似ているため水虫と間違われやすいですが、水虫とは違います。
水虫は、白癬菌が皮膚に寄生して感染することで発症する皮膚の病気である一方、汗疱は、菌は存在しません。
また、汗疱は自覚症状があまりないですが、まれに痛みや痒みを伴うことがあります。

汗疱の治療方法

汗疱の治療法として、ステロイド外用やサリチル酸を用いることが多いです。また、痒みを抑えるため、抗アレルギー剤を用いたりもします。

汗疱は、汗をかくことが原因とも言われています。手汗を止めるためのデオドラントは、汗疱予防にもなりますね。